2019年 5月

こまブーム

朝保育の時間に2階に上がって見ると、ほしぐみの子どもたちを中心とした、ミニ独楽侍が楽しそうにコマを回そうとしていました。 以前は私が行くと、「独楽侍の孫の孫、一緒に回して!(紐を巻くことを含む)」と言って、私にお願いしに来るのが日常でした。 しかし、今日は私が来ても、自分で必死に紐を巻いている子が多いのです。もちろん、「一緒に!」とお願いする子もいるのは当然ですが(^^)/ 逆に

2F体験

5月24日は5月生まれのお誕生日会でした。 その時に0.1・2歳児が2Fの環境に行くと、 周りをキョロキョロと様子を見ながら、保育室の雰囲気を感じていました。 その姿を見た兄弟がいるお友だちが直ぐに気が付いて来てくれました。 すると、年下のお友だちは抱っこしてもらったり、遊んでもらったり、 とても嬉しそうでした。 兄弟がいないお友だちも小さいお友だちのお世話をし

はじめての「HASIGO!」

こじかルームにて、にじぐみさんは巧技台を使ったうんどう遊びをしました。 4月の段階では、平均台に乗るのもぎこちない感じではありましたが、今回は2回目ということもあり、なかなか慣れた様子の子どもたち。 今回のうんどう遊びでは、「はしご」が初登場! ゆっくりと慎重に前へと進み、、、マットではドングリになりコロコロと転がったり、体をいっぱい動かしたりして楽しみました。 今度はどん

芸術文化体験(染色体験)ほしぐみピカソ

今日は、【伝統文化や地場産業を身近に感じる】を目的に、川越にある染色工房稲木さんへ、染色体験へ行ってきました。 バンビで、絵本【ふくろうのそめものやさん】を読んでから出発!♬ 公共機関の電車やバスでは、「さあみんなは、どっちの電車に乗るのでしょうか?」 「東上線!2番線だから、あっちかなあ」とみんなでクイズ形式で考えたり、交通ルールを学びながら向かいました。 工房では、てぬ

絵本のおうち

園生活の中には、子ども達が本に触れる機会がよくあります。 自分の好きな絵本を読んだり、お友達と一緒に読んだり、先生が読んでくれる絵本を見たり、興味のあるものを図鑑で調べたり…。様々な活動の中で、本に触れる機会は沢山あります。 しかし…子ども達がよく触れる大切な本なのですが、2階の環境では少し困ったことがあります。 それは…このように立てる本棚には、沢山の本が詰められていて絵本がと

外は暑いけど・・・

ついこの間、お散歩行ってたんぽぽ摘んで来たよね~(*^-^*) こんな暑い日、たんぽぽさんはどうしているの??? 大人のこんな日のあいさつは・・・ 「今日は、本当に暑いですね~。真夏になったらどうなっちゃうのかしらね?」 なんて、言葉を交わしますよね。 でもバンビは・・・涼しくて、快適!! だから、み~んな気持ちよさそうに、楽しそうに過ごしていますよ~!

寝る前はこれだよ!これ!!

異年齢クラスでは、給食を食べ終えると、パジャマに着替え、自分の好きな絵本を選んでお布団の上でゆったりと読書を楽しむ姿が見られます。 一人でじっくりと絵本の世界に入り込む子、お友だちと絵本の楽しみを共有する子、、、絵本との関わり方は人それぞれです。 二階のお部屋に本棚を増やすことにより、お昼寝前に絵本を楽しむ子が増えてきました。 ご家庭でも、ぜひ夜眠る前にお子さんと一緒に絵本の世界

魔法の鏡?!

  給食の時間の後、着替えゾーンで棚の上に置いてある"やかん"を じーーっと覗き込んでは笑っている子どもたち。   鏡のように自分の顔を見ているのかなと思い、私も子どもたちと一緒に覗いてみました。   すると… 目👀が大きくなったり、顔が伸びたりと、やかんに映る顔の形の変化に気づき 楽しんでいたのです&#

絵の具表現を楽しむ♪(ひかりぐみ ピカソ表現)

今日は、みんなの大好きな絵本【 ばけばけばけたくん 】からイメージを広げ、 クレヨンと絵の具で部屋中に貼られた大きな紙、テーブルの裏や壁の側面に、絵描き ました。大きな画面は、心も、身体も開放されたようにいきいきと大きく腕を伸ばし、 ダイナミックに表現を楽しみました 【絵本『 ばけばけばけたくん 』  ばけたくんは、おばけの子。くいしんぼうで、苺やスパゲッティ・メロン

ありがとう、どういたしまして😃

朝のおやつの時間での出来事です。 お菓子の袋を開けられずに「できな~い!」と困っている子がいました。 しばらく見守っていると、、、 つづき→http://banbi.ed.jp/album-banbi/5887.html 工藤みなみ

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top