バンビ保育園のこだわり

画像を準備中です。

体操の時間

  こんにちは。体操の時間担当の桐ケ窪です。 今日は気温も心地よく園庭ランも楽しそうに走っていました。 <マット運動> ひかり組さんはでんぐり返し、ケンケン、カメさんなど 基本動作を中心に行いました。 <跳び箱> つき組さんは跳び箱の踏切の両足を練習しました。 <柔軟> 星ぐみさんは柔軟を高めるブリッチ、カメさん、開

おでかけしましょ!!(1歳児クラスでのできごと)

「おでかけしましょ!!」 【登園後、お友達を見つけ駆け寄るAちゃん】 A:おてて、つなごう~ B:ん???(おもちゃもってるし・・・) A:つなごぉぉぉぉ~ B:(どうしよっかな・・・・) 【お友達のニッコリ笑顔には負けちゃったね💦手に持っていたコロコロとりさんはお留守番・・・。】 きっと…手をつないで、おでかけごっこして遊んだ経験があった

「おばけえび」誕生

先週の金曜日におばけえびの卵を水槽に入れました。すると、子どもたちは「すぐ生まれるの?」「いつ生まれる??」と興味津々な様子でした。 今日早速お部屋に行ってみると「ちっちゃいのたくさん動いてる!」と大興奮!! 「小さいからよく見えないね」と話をすると「虫眼鏡で見ればいいんじゃない?」との声も自然と出てきました。 ご飯をあげないとお腹が空いてかわいそうという声も子どもたちから。

こんにちは!赤ちゃん!!

1カ月ほど前に、産休でお休みしていたバンビ保育園の職員が、元気な赤ちゃんを出産しました。そして、手続きの関係もあり、先日、可愛い赤ちゃんを連れて保育園に遊びに来てくれました。 バンビ保育園では、異年齢での子ども同士の関わりを大切にしているので、バンビの子どもたちは、赤ちゃんと接することにも慣れている子が多いです。しかし、今回子どもたちが出会った職員の赤ちゃんは、生後1カ月を迎えたばかりの本当

鏡の中のボク

バンビの0・1歳の部屋には△の形の鏡があります。 中に入ると三面鏡になっていて、このボクはハイハイで小さなボールを持って入ってきました。(ズル~ズル~と!) 三面鏡の中で体を回して 「にこっ!(^^)/」 「本当のボクはどれ?」 ボールを手にとり、三面鏡に向かってニヤッ!! その後、保育士に「ボクがたくさんいるよ~!」と言わんばかりに笑顔を見せてくれました。

つめた~い!感触遊び

日中も初夏のような暑さを感じる今日この頃、、、 コッコさんが散歩に行っている間、ピコちゃん、ピッピさんは、テラスで氷の感触遊びをしました。手で触れて不思議そうな表情をしたり、お友だちや保育者と顔を見合わせて 「つめた~い!!」と言ったりして、氷の感触を楽しんでいました。 まだまだ暑い日が続きますが、感触遊びでも「涼」を感じながら過ごしていきたいと思います。 大沢 バン

こまブーム

朝保育の時間に2階に上がって見ると、ほしぐみの子どもたちを中心とした、ミニ独楽侍が楽しそうにコマを回そうとしていました。 以前は私が行くと、「独楽侍の孫の孫、一緒に回して!(紐を巻くことを含む)」と言って、私にお願いしに来るのが日常でした。 しかし、今日は私が来ても、自分で必死に紐を巻いている子が多いのです。もちろん、「一緒に!」とお願いする子もいるのは当然ですが(^^)/ 逆に

2F体験

5月24日は5月生まれのお誕生日会でした。 その時に0.1・2歳児が2Fの環境に行くと、 周りをキョロキョロと様子を見ながら、保育室の雰囲気を感じていました。 その姿を見た兄弟がいるお友だちが直ぐに気が付いて来てくれました。 すると、年下のお友だちは抱っこしてもらったり、遊んでもらったり、 とても嬉しそうでした。 兄弟がいないお友だちも小さいお友だちのお世話をし

はじめての「HASIGO!」

こじかルームにて、にじぐみさんは巧技台を使ったうんどう遊びをしました。 4月の段階では、平均台に乗るのもぎこちない感じではありましたが、今回は2回目ということもあり、なかなか慣れた様子の子どもたち。 今回のうんどう遊びでは、「はしご」が初登場! ゆっくりと慎重に前へと進み、、、マットではドングリになりコロコロと転がったり、体をいっぱい動かしたりして楽しみました。 今度はどん

芸術文化体験(染色体験)ほしぐみピカソ

今日は、【伝統文化や地場産業を身近に感じる】を目的に、川越にある染色工房稲木さんへ、染色体験へ行ってきました。 バンビで、絵本【ふくろうのそめものやさん】を読んでから出発!♬ 公共機関の電車やバスでは、「さあみんなは、どっちの電車に乗るのでしょうか?」 「東上線!2番線だから、あっちかなあ」とみんなでクイズ形式で考えたり、交通ルールを学びながら向かいました。 工房では、てぬ

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top