バンビ保育園のこだわり

ピカソ表現 ひかり組『絵の具を楽しむ♪』

2021.05.26

★今日は、クレヨン・絵の具を使って絵描き楽しみました。

はじめにクレヨンの箱を開ける動作から始めました。

(何気ないようでいて、ゴムを取って蓋を開ける、ふたを重ね合わせるという動作は、両手、指をゆっくり丁寧にやらないと、クレヨンが、がっしゃーん!ばーらばらになるのです。友達同士手伝ってあげる姿も。)白い画用紙の表と裏を「つるつるしたほうが表。こっちに描くんでしょ」と手を広げ触って確認してから、自由に好きな絵を描きました。

自分の好きな色のクレヨンで、自由に【お顔、果物、剣、テレビのもの、食べ物や心情など】思いのまま絵描きました。三原色の【赤・黄色・青】と白の絵の具を出し、筆洗バケツやふきんの使い方を見せ伝え、その上からC着彩。「見てー青!」と、透明バケツの水に、絵の具の青が溶けていく様をじーっと魅入ったり、

「緑になった!」「麦茶みた~い」と画面に絵描くよりもバケツの色の移り変わりに喜んでいる姿も。

クレヨンで描いた線の中を塗ったり、絵の具を重ねて、「オレンジになったー」「緑!」と色の変化に気づき、また重ねてを楽しんでいました。水の量の加減で、偶然浮かびあがったクレヨンのはじき絵に気づいたり、溜まった絵の具を「たまごみたい」「虹色♡」と、見立てイメージを広げていました。お子さんに絵の具の様子を聞いてみてくださいね♪

伊藤 七恵

 

様子はこちらから→ピカソ表現 ひかり組『絵の具を楽しむ♪』

 

 

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top