バンビ保育園のこだわり

昆虫博士

2019.04.17

今日は、昨年度来てくれた昆虫博士の鈴木さんが、2階異年齢のお部屋へ来てくれました!

昆虫のお話から、虫探しと園庭を選択。

土手に、月曜日のように手作り虫かごを持って草花・虫探しに行きました。

まずはじめに、園前の土手で、丸めた手から「ポーン!」と勢いよく草が飛び出しました。

子ども達の目は、虫博士の鈴木さんに釘付けです。

散策していくと、青い小さな花が咲いていてこれは何のお花かな?とオオイヌノフグリを見つけました。

他にも、ホトケノザ、ギジギジの葉を教えてもらいました。

 

菜の花がたくさん咲いているところには、蝶々がたくさん飛んでいます。

子ども達が見つけ、虫博士の鈴木さんが大きな虫網で捕ってくれました。

よーく見ながら「尻尾の黒いのは、ツバメシジミ。 紅いのは、ベニシジミ。 黄色いのは、モンキチョウ。白くて羽根に紋があるのは、モンシロチョウ。」と教えてくれました。

てんとう虫もたくさん見つけました。「わー!てんとう虫におしっこされちゃった」

僕も私もと、虫をなんとか見つけようと必死です。飛んでいたり、葉っぱにとまっている虫を見つけると、

「鈴木さーん、羽根のある虫、何何何―?」「あー、捕ってー」

とみんな、虫博士の鈴木さんを追って、虫探しに夢中でした。

ピカソの部屋に戻ってからは、鈴木さんが持ってきてくれた蝶の鱗粉や、触角を、虫めがねと顕微鏡で観察をしました。

夕方、虫探しに行かなかった子も、虫めがねで覗いて興味津々に見入ってました。

虫に興味津々の子ども達、虫ブームになりそうです。

伊藤七恵

バンビ保育園アルバム「昆虫博士」はこちら

http://banbi.ed.jp/album-banbi/5213.html

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top