バンビ保育園のこだわり

ミシン

2019.04.19

子どもの日を前にして、異年齢製作(ひかり、つき、ほしぐみ)で色付けした鯉のぼりの布を、最後はミシンで縫い合わせて完成!

バンビ保育園には、ミシンを手指のごとく自由自在に扱うことができる「ミシンの匠」がいます。

衣装、フキン、布製玩具、テーブルクロス等、担任の先生からオファーがあると、あっという間に「こんなん でましたけど♡」と依頼以上の作品に仕上げてくれます!

今回のオファーは「鯉のぼり」

いつもは事務室でミシン作業を行っていますが、今回は、「子どもたちに完成するまでの過程を見せてあげたい!」

という異年齢クラスの先生たちの思いから、朝の会で子どもたちの前で「ミシンの匠」に作業をしてもらいました。

子どもたちの中には、初めてミシンを見る子がたくさんいました。

ミシンの仕組みを子どもたちに分かりやすく伝えながら、「実演ミシン」のはじまり はじまり~(^^♪

ペダルを踏む加減で縫い方の速さが違うことに気が付く子どもたち。針の動きにジッと集中して固唾を飲みながら縫う作業を見つめる子どもたちの黒目がとても印象的でした!

「一番速く縫うよ~!」と言って最速スピードで縫い始めると、子どもたちからは「お~~~!!!」という歓声と拍手が沸き上がりました。

自分たちで色付けした布がミシンで縫い合わせて鯉のぼりになるまでの過程を知ることで、鯉のぼりへの興味・関心がグッと深まった一時でした!

2階 異年齢クラスの天井に飾ってありますので、お迎えの際には鯉のぼりを話題に、お子さんとの会話を楽しんでみてはいかがですか(^^)/

バンビ保育園アルバム「ミシン」はこちら

http://banbi.ed.jp/album-banbi/5271.html

 

 

 

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top