バンビ保育園のこだわり

木工体験(ほしぐみ ピカソ表現)

2019.05.16

今日は、【木の成り立ちを知りに行こう】ピカソで使う材料の木工が、どのように出来ているのか知りに、いつもバンビの修理などをお願いしている【木材屋さん総合住宅(国際大第2キャンパスの手前にあります)】に、今年もほし組皆で見学・体験に行きました。

暑くなってきたのですが、お茶を飲みながら、日よけのテントを造設してもらい、

総合住宅の大工さんのほかにも、地域の方々が一緒に協力してくれました。有難かったです。

本物の大工さんに教えて頂きながら、

【さしがね(定規)で、木に印をつける】【のこぎりで切る】【面取りで角を削る】【ヤスリをかける】【げんのう(ハンマー)で釘を打って、遊ぶものをつくる】など、色々な経験をさせて頂きました。

☆木にさしがねで測り、鉛筆で印をつける時は、目が真剣です!

☆のこぎりは、「引いて押してー引いてー押して―」ギコギコ!「もっとやりたーい」

☆切り出したばかりの木片にヤスリをかけると「つるつるしてるー」。

と、木に触って、木の感触を感じています。中には、立ってずーとやすりをかけるヤスリの匠も!

☆げんのうは、「トントンとんとん・ひげじいさん!」の音に合わせて、リズムよく、釘を打っていきました。深く打ち終わると、「ヤッター!イエイ!」満足そうな笑顔です。

太い大きな長い角材を見て、何が出来るんだろうとワクワク!

ご厚意で、一人に一つずつ、大きな「やっとこ(沖縄の竹馬のような遊び道具です)」を作って頂きました。

実際、出来たやっとこに乗って、動かして遊びました。

来週、一人ひとりに持たせます。おうちで楽しんでみてくださいね!お楽しみに♪

伊藤七恵

バンビ保育園アルバム「木工体験 ほしぐみピカソ」はこちら

http://banbi.ed.jp/album-banbi/5724.html

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top