バンビ保育園のこだわり

8月15日 ピカソ表現 異年齢

2019.08.20

今日は、にじ組・ひかり・つき・ほし組・お手伝いの小1の5年齢の異年齢で、

【色水の探究】を楽しみました。

色を合わせ、混色をつくっていく楽しみを知った子ども達。今日は、逆に、混色の色を、何色と何色を合わせたら、この色になるんだろう】と、考え、試しながら、色の探究をしました。

★まず【赤・黄色・青】の三原色の色水を用意し、色のイメージを聞いてみると、赤は「いちご・てんとう虫・りんご・カニ・さくらんぼ・トマト・タコ・チューリップ・蝶々・ザリガニ・唐辛子」とたくさんの色のイメージが出てきました。

 

~色水の探究~

★異年齢グループになり、先生達がつくった【オレンジ・紫・緑・】を見せ、「似せて作ってごらん」と、となげかけてみました。

子ども達は、「オレンジの色にするにはー黄色と?〇〇色?」と、スポイトで色水を2色選び吸い上げ、試しその色に近づけようと何回か試してしています。「先生と同じオレンジ出来たー!」「緑になっっちゃた」「あれー茶色!」中には異年齢2人で相談し、容器に交代に入れている姿も。まるで分解を解くようですね。考え、教えてもらいながら色水を探究していました。スポイトの使い方がわからない子にも教えてやってあげる姿もありました。

~和紙に①染め②折り染め③ハサミで切染め~

★和紙には、ひとり一人スポイトで色水を垂らし、色の綺麗さ・混色の不思議さを体験しました。スポイトが嬉しいようで、垂らすたび、感嘆の声。和紙画面上で、色と色との間に混色に気づき、何度も試していました。「恐竜の世界」「きれーい」「ホタルみたい」、折って垂らし広げると「蝶々~♡」

発展し、折ってはさみで切り色水を垂らし広げるととてもいい表情の子ども達でした。

子ども達の様子はこちらから→http://banbi.ed.jp/album-banbi/7630.html

 

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top