バンビ保育園のこだわり

8月22日 ピカソ表現 ひかり組

2019.08.27

今日は【色水の探究】を楽しみました。

今まで、スライムや絵の具などから、色と色の混ざり合いに気付いてきた子ども達。今日は、色水を用いて色と色の混ざり合いの気づき【何色と何色を合わせたらこの色になるんだろう】と試しながら不思議で綺麗な色への興味・色の探究を楽しみました。

【赤・黄色・青】の三原色の色水を用意しました。

~色のイメージ~を聞いてみると、赤は「てんとう虫・トマト・スイカ・りんご・いちご・」。

黄色は「バナナ・レモン・ミニオン・タンポポ・菜の花・ひまわり」。

青は「ブルーベリー・ぶどう・海・お空・川」。とたくさんの色のイメージが出てきました。

 

①色水つくり・色水の探究~

★スポイトの使い方を教え、3原色の色水を2色吸い上げ、小さな容器に見立てたペットボトルのフタに垂らし、それぞれ【オレンジ・紫・緑・】の色水を大人がつくり見せると、わあ!「やってみた~い」と好奇心旺盛の子ども達の表情♪。見て真似たい意欲です。

スポイトは、【色水の中に入れ、指先を押し・離すと・目で色水が吸い上がってくるのを見て、持ち上げて、そおっと、容器に垂らす】という行為は、この今の発達段階だからこそ、見て指先の加減が出来るようになったのだと、改めて気づかされました。

また、個々それぞれ、色と色を合わせ落ち着いて集中し向き合っていく混色をつくる姿にとても成長を感じましたよ。友達同士、「見てー」「おーすごい!」と手にし見せ合っている場面もありました。

子ども達の様子はこちらから→http://banbi.ed.jp/album-banbi/7734.html

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top