バンビ保育園のこだわり

七五三

2019.11.18

医療の発達していない時代には、「七歳までは神の子」という言葉があったほど、子どもの死亡率が高く、無事に成長することを祈る様々な儀式が節目ごとに行われていました。

七五三もその一つです。

明治時代には庶民の間にも広まっていたようです。いつの時代でも子どもに元気に育ってほしいと願う親心は変わらないですね!

バンビでも朝保育の時間を利用して千歳あめの袋を作りました。四月当初に比べ、はさみ、のりの使い方も上手になり、素敵な袋ができあがりました。模様づくりでは自分が思っていたよりもずっときれいにできてうっとり!という子や、考えた模様とはならず、がっかり!と、それぞれでしたが、あめを入れてもらうとどの子も大満足!!

各ご家庭での七五三の写真も掲示されていますので、ぜひご覧ください。とびっきりの笑顔、おすまし笑顔、、、思わず微笑んでしまいます!

みんな元気に大きくなあれ(^^)/

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top