バンビ保育園のこだわり

川越 酉の市

2019.12.05

12月3日に川越熊野神社の酉の市に、バンビ保育園の熊手を買いに出かけました。数年前からバンビ保育園では、毎年熊手を購入しています。昨年購入した熊手を神社に納めて新しい熊手を購入しました。特に来年は新園舎も完成しますので、いつも以上に思いを込めて、、、。

酉の市(とりのいち)とは、毎年11月の酉の日に各地の鷲(おおとり)神社で行われる祭礼です。酉のまち、お酉様ともいいます。川越の酉の市は毎年12月3日に行われます。

以前はこの日に農具市が立って(農具として用いられる)熊手を売っていました。やがて、熊手は「物をかき集める」道具からこれに縁起を付け、飾り付けした縁起物としての熊手を売るようになりました。お多福の面や紙製の大判小判、千両箱のほか、福人を付けて福を入れるとか、五合升(ます)を二つ付けて増々(ますます)繁盛(半升)など、今日のような華やかな熊手ができるようになりました。

川越酉の市では例年15店ほどの店が熊手を販売しています。値段は1,000円から20万円を超えるものもあり様々ですが、売れ筋は1万円から2万円だそうです。熊手の購入が決まると、威勢のいい掛け声とともに三本締めが行われます。熊手は毎年大きくしていくのが良いとされ、酉の市では相当大きな熊手も見ることが出来ます。

令和元年も残り1ヶ月を切りました。新年には建設中の新園舎が完成します。子どもたち並びにご家族の皆様、そして職員並びにご家族の皆様の健康とご多幸を祈念して、

お手を拝借~

よ~おっ!シャシャシャン シャシャシャン シャシャシャン シャン よっ!

アルバムはこちら 川越 酉の市

岡本

 

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top