バンビ保育園のこだわり

光で遊ぶ♪~色々な形・色の世界♬~

2019.12.26

12月は、ひかり組、つき組、ほし組3クラスが、黒色画用紙とカラーセロファンを、0HPを用いて色々な形や色や光と影の世界を楽しみました。

子ども達は、赤ちゃんの頃から、お日様の光りが差し込み、自分の手や地面に、暖かさを感じ、木々や友達の影が映ったり、プラスチックのおもちゃの色が、窓際の壁や床に映ったり、散歩の時に影に気づいたりと、【光と影】の不思議さ・綺麗さに惹き込まれています。

 

3クラスそれぞれ【様々な形の黒色画用紙とセロファン】を自由に表現する様子を見てみました。

黒色画用紙を様々な穴のあいてる形等、セロテープで貼り合わせて見立てたり、偶然出来た形にカラーセロファンをあて組み合わせ貼り付けコラージュを楽しんでいます。

 

★OHPをつけるとひかり組は、わあ!綺麗―と惹き込まれていました。自分の作品が壁に映し出されると、作品を動かしたり、光に当てたり、不思議な世界に魅了され色々試して楽しんでいます。順番に体験しながら、見上げ友だちの作品を見て想像を広げて思ったことを、言葉にしました

「カメレオン、ぞうさん、オーロラ、ベルト、卵のお寿司、椅子、こうもり等」

 

★つき組は、OHPでの発表時、友達のも一緒に聴き、見ることを大切にしました。

「きれーい」「ダイヤモンド!」「♡ハートがいっぱい」木に見える―」「蟻の穴みたい」「海みたい」「さかなに見える」と想像して言葉にしました。

その後、自由に台の上で置き換えに夢中になって色々試していましたよ。

 

★ほし組さんになると【色セロファン・色画用紙・透明カップの他、自分で素材を選び、創り出す自己表現を楽しみ、自らつくったものを使って太陽やOHPに当て、色の光と影を生み出し楽しみました。

「〇〇つくる!」と言いながら、それに近づくようにはさみで色々な形に切って想像を広げカップを組み合わせて楽しむように色々貼っては考え、素材を探しにいっています。

また、積み重ねた偶然の形や友達のから閃きを得て、作り出したり姿が見られます。

カップを重ね「クリスマスツリー!」「雪ダルマ」テープの芯を繋げ「メガネ!」かけてと覗きこみ、「あ!毛糸つけよお」とひもをつけたり、ストローを上に繋げ、「アンテナ!」と友達に見せ楽しみを共有しています。想像を広げ直線から曲線、紙を動かしながら切って色セロファンを貼って重ね、それぞれの自己表現を楽しんでいました。「光りを太陽に映したい」見に行きたいと、外のテラスへ行きました。

翌日0HPに映し楽しむと、にじ組も興味を持って一緒に楽しんでいました。

これからも【光りと影】の楽しさに気付き、色々な発見を探求し、より楽しんで欲しいと思っています。

伊藤 七恵

ピカソ表現はこちらから☟

光で遊ぶ♪~色々な形・色の世界♬~

 

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top