栄町保育園のこだわり

みんなでつくろう!ももたろう!

2020.03.16

3月も残り半月となりました。先週末行われた卒園式は、コロナウィルスの影響で例年より少し規模を小さくして行いましたが、やはりどんな形であったとはいえ涙なしでは語れないくらい素敵な式となりました。

たいようぐみさんには残り少ない園生活を思い切り楽しんでもらいたいと思います!卒園おめでとう♪

 

さて、本題。

今日の朝の会にて、「みんなでつくろう!ももたろう!」をやってみました。

毎朝、歌を歌ったり出欠席を取ったりするのですが、たまには歌を歌わず違ったスタイルで子どもを惹きつけてみようと思いまして。

ホワイトボードにタイトルだけを書き、子どもたちに「さて、どうやって始まるのかな?」と問いかけてみました。

子「桃を割るの!」

保 おぉ、突然すぎやしないかい?(笑)

もうちょっと説明ちょうだい!

子「おばあさんが、三途の川で洗濯をしていたら、桃が流れてきたの」

保 さ、三途の川!!!!?(笑)←職員一同爆笑しました

それでそれで?

子「家に持って帰って、おじいさんと桃を割ったの!」

「で、大きくなって!」

保 なんで大きくなったの?

子「誕生日がきたからだよ!」

保 なるほど(笑) それでそれで?

子「鬼退治に行くから、おじいさんに刀を作ってもらって、おばあさんにきびだんご作ってもらうの」

「んで、犬とキジと猿と猫が仲間になるの!」

保 チーム桃太郎に新しい仲間が加わったね🐈 それでそれで?

子「鬼を退治して宝を貰っておしまい!」

なるほど!

そしたら保育園にある絵本を読んでみよう!と、実際に読んでみると三途の川とはもちろん書いておらず、チーム桃太郎に猫もおらず🐈(笑)

そして最後の宝はなんと「宝はいらないから、姫を返しておくれ!」でした!わーぉ!

子どもが日頃から聞いている昔話を絵本なしで振り返ってみると、こんなにも変わるんだと思いました(^^)v

また、今の子どもの表現力や語彙力の成長も感じました! また機会を見つけて別の物語でやってみたいと思います!

ホワイトボードで子どもたちの話を元に描いた絵がこちら↓

①~⑥までのざっくりとした感じですが、少しは伝わるでしょうか?(笑)

澤田

 

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top