栄町保育園のこだわり

ともだち

2020.11.04

朝夕はだいぶ肌寒くなってきましたね。今日の日中はぽかぽか陽気で、子どもたちもお日様を沢山浴びて気持ちよさそうでした。

ひかり、そら組で散歩に行くとそらぐみの子が石を拾ってひかり組の子に届けてくれる姿が。

1歳児クラスの子も小さい子に優しくしたいという気持ちが芽生えてきているんですね。

 

ひかり組の子どもたちは年上のお兄さんお姉さんが大好き。3.4.5歳クラスの子がお部屋に遊びに来てくれると両手を広げて“あそんで~”と向かって行きます。

5歳にもなると、ひかり組の子の気持ちを考えて接してくれるので、悲しいことがあった時にお兄さんお姉さんの所へ行って気持ちを受けてもらう姿も見られています。

 

最近は年上の子だけではなく、最近では同じクラスの子にも興味を見せ、キャッキャと笑い合いながら追いかけて遊ぶ姿も見られるようになりました。

 

異年齢での関わりの中では色んなことを学び、人とのつながりの中で、人間って素敵だな…。とか、なにかあったら誰かに頼ろう。とか憧れや思いやりの気持ちだとか、これから生きていく上で大切なことを学んでいるのでしょうね。

高山

 

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top