栄町保育園のこだわり

私たちに任せて!

2018.07.05

6月に入ってから、0~2歳の子どもたちと過ごす機会を多く持つようにしました。

最近では、お昼の時間になると

「にじぐみで一緒に食べてきてもいい?」「赤ちゃんのことトントンしてきたい」

と、子どもたちから話してくることが増えてきました。

 

年下の子どもたちを助けること、一緒に時間を過ごすことで、

子どもたちは年下の子どもたちのできること、出来ないことを知り、

自分にできること、自分の力を知ることができているようです。

また、お話が上手ではない赤ちゃんたちと接することで、相手の気持ちをよく考えています。

 

0・1歳フロアのお手伝いやにじぐみのお手伝いを始めてから、

異年齢クラスの中でも相手の気持ちに気付き、「手伝おうか?」「どうしたの?」と

声を掛けあう姿が生まれてきています。

 

子ども同士の影響力は大人よりも強いです!

 

須藤かおり

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top