栄町保育園のこだわり

調和力

2018.10.17

夕方保育では、17:15になると、遊びを一旦中断し、この後どこのゾーンで遊ぶかを残っている子どもたちで話し合います。

遊べるゾーンの数は4つです。

先日のある日の子どもたちの話し合いの様子です。

やりたいゾーンを話し合って遊ぶゾーンが決まった後、

たいよう司会「これでいいですか?」

その他の子「いいですよ。」「ダメです。」

ムムムッ!どうなるかな?と内心思いながら、様子を見ていると、

つきぐみ女の子「ドールハウスで遊びたい!(お休みになってるけど)」

しばらく沈黙、、、

ほしぐみ男の子「じゃあ、おままごとをお休みにしてドールハウスをやっていいよ!」

たいよう司会「でも、○○君はこの前も譲ってくれたからいいよ。」

どうなるんだ、この展開!?

たいよう女の子A「じゃあ、くつろぎゾーンをお休みにしてドールハウスをやればいいんじゃない?」

たいよう女の子B「え~、(くつろぎゾーンで遊びたいしなぁ~)でもいいよ!!」

とういう会話が続き、つきぐみの女の子はドールハウスで楽しく遊ぶことができました。

自分の意見と友だちの意見を調整しながら考えた発言がつながり、子どもたちの成長を垣間見た話し合いでした!

調話力、大事ですねぇ~。

 

岡本

 

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top