栄町保育園のこだわり

表現する力

2019.02.28

最近鼻がムズムズ、目がシャバシャバ。これってもしや・・・どーもこんにちは!花粉症とは認めたくない澤田です。

今年の花粉は相当多いとニュースで見てショックを受けました(笑)

はい、本題。

最近、夕方の異年齢の様子を見ていると、粘土や折り紙・塗り絵などで自分がイメージしたものを様々な形で表現しようとする子どもが増えてきたように感じます。

例えば粘土!指先が器用になり細かいところまで再現できるようになってます。絵本に出てくるキャラクターを真似して作ったり、食べ物を作ったり(この間見せてくれたのはギョーザ♥)と見ればすぐに分かるほどです。

また、自由にお絵描きしている子どもたちに話を聞いてみると、「これはお城だよ!で、これが私で、これが○○ちゃん!一緒に遊んでるんだよ」と物語を話してくれたりと、それぞれがイメージしたものを色んな素材で表現できるようになったんだなぁとシミジミしてしまいました。

製作だけでなく、友だちとケンカをしてしまった時や話し合いの時にも表現という部分がキーポイントとなります。

子どもの語彙力と表現力が必要となるので、製作や絵本などを通して考えてみたり、言葉を引き出してみたりする機会を多く設け、表現する力を身に付けてもらいたいと思います!

 

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top