栄町保育園のこだわり

数字

2019.03.07

ある日異年齢クラスで、つきぐみの男の子と学校ごっこを始めました。

バックを持ってきて、元気に「おはようございます」

(小学生になりきっています)と登校してきました。

 

では、さんすうをします。

小さい紙を、「1と1と1があります。何枚でしょう?」

子ども「3まい!!」

「2と2と2は?」

子ども「6まい!」

目で見ているのか、数えているのか、、。ぱっと答えるほし組の男の子たち。

2の倍数もスラスラ答えていました。

 

小さい紙に、「数字を書いて」と言ってきたので数字を書くと、それらを並べ始めました。

20、30、40、、、。

楽しかったようで、もっともっと、、と遊んでいました。

 

数字に強い一面を改めて、発見した出来事でした。

斉藤

 

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top