栄町保育園のこだわり

お当番への憧れ

2019.04.23

異年齢クラスでの一場面を紹介します。

この日は、ほし・たいよう組は散歩のため、早々に出掛けていましたので、お部屋にいたのはつき組だけでした。

つき組が、単独活動で玉ねぎの皮むきをしたあと、散歩にいく準備を始めた時です。

数名が配膳台の前に並び、「きをつけ、ぴ、ぽ、ぱ、あさのごあいさつ」と言い出しました。

「きょうの、きゅうしょくは・・・」「おやすみは、○にんです」とか、お休みの人数カードを持ってきたり、とたいよう組が毎日行っているお当番の真似っこをしていました。

 

つき組になり,毎日朝の会に参加する中で、前に立つお当番さんの姿をよく見て、学んでいるのだということがよく伝わってきました。

つき組だけになった時にやってみる姿もまた、可愛らしいですね。

年上に対する憧れの気持ちから、”私もやってみたい!”という意欲が見られたこと、とても嬉しく思いました。

 

金谷佐知子

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top