栄町保育園のこだわり

ニューメン ソーメン 

2019.06.26

 

最近、わらべうたの『ニューメン ソーメン』を子どもたちにやってみました。

うたに合わせて、腕をこすったり、最後にくすぐりをするのですが、

にじぐみの女の子に初めてやった時は、くすぐった後に必ず「もう1回!」と言われました。

 

もう1回が何度も続いた後、ある日にじ組のAちゃんが、「やってあげる!」と

他の女の子や近くにいたそらぐみの子たちの腕をとり、真似をしていました。

うたはまだうる覚えでしたが、一緒に歌うと動きだけではなく、うたも合わせてうたっていました。

 

にじ組の子にやってもらったそらぐみの子は、最初は不思議そうな表情をしていましたが、楽しかったようで

いまでは腕を出して「(やって)」とアピールします。

 

遊び始めると何度も何度「もう1回」があるのですが、

もう1回やってと言われた時にその子が満足できるまでやってあげ、

その時に満たされる気持ちが大事なのだと感じました。

 

「してもらう」だけでなく「自分がする」というのが遊びを通して見えた出来事でした。

 

 

わらべうたやふれあい遊びをして、子どもたちとたくさん関わっていきたいです。

 

 

 

本多

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top