栄町保育園のこだわり

だるまさんがころんだ

2019.09.30

異年齢クラスでは、最近、”だるまさんがころんだ”がブームになりつつあります。

ある日、たいよう組数名、つき組のCくんでやっていたとき、Cくんがオニになりました。ルールがいまいち分かっていないCくんに対し、「はじめのいっぽっていうんだよー!!」「とまってっていってー!」などと、距離が離れてることもあり、大きな声で伝えるたいようぐみのAくん、Bちゃん。

案の定、Cくんはしょんぼりして、近くにいた保育士に「もうやりたくない・・・」とつぶやきました。

保育士が「やりたくなくなっちゃったみたい」と2人に伝えると、お茶をのんで一息つき、「わかったよ、つよく言われたのがいやだったんでしょ?」と言いながら、Cくんの側に来て、Aくんが「みてて?こうやってはしるから、オニはとまってって言って、おおまた なんほん(何歩のこと)って言うから、こうやって近づくんだよ」Bちゃんも「で、つぎにオニしたいなーっておもったひとにタッチするんだよ?わかった?」などと、自分たちが動きながら丁寧に、オニの役割を教えてあげてくれました。

もうやらないと言っていたCくん、「さ、もう一回やろ!」というAくんBちゃんの誘いに笑顔で付いていきました♪

 

年下の子に対して、少し言い過ぎちゃったな〜ということを認めつつ、分かるまで諦めずに丁寧に関わるたいよう組の姿に、成長を感じました。

そんな姿が、まるで本物のきょうだいのようでした✳︎

金谷佐知子

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top