栄町保育園のこだわり

画像を準備中です。

けんちゃんの屋上デビュー🌼

本日夕方の出来事です(^^)/ 毎日一緒に過ごしているけん君。一緒に給食を食べ、寝、朝の会に参加し、時々隅っこに置いてかれ、、、。 (僕のこと忘れないでーーー!!) 毎日いろいろなけん君。そんなけん君にも、ようやく屋上に行ける日がやってきました☆ ほしぐみの男の子が、「けん君も連れていこう!」と帽子を被せ、一緒に連れていってくれました!(^^)! 始めは、ただ座って見

画像を準備中です。

お助けマン!

先日のにじぐみの出来事です。 午睡後、眠くて泣いている子(Aちゃん)がいました。 すると友だち2人が側まで来てくれ「大丈夫?」と声を掛けてくれました。   なんとその後もトイレまで連れて行ってくれて、ズボンなど脱がせてくれ 便座まで座らせてくれたんです。 座っている間に、「誰と手を繋いで行く?」と会話が途切れないように 声掛けをずっとしてくれてい

画像を準備中です。

やる気!!

午睡明けのこと…静かにガサゴソしていました。ふと見ると、一生懸命オムツを履く姿が。一枚だけではなく何枚も…(ズボンを履いたままですが笑)夢中でがんばっていました! 最近、ひかりぐみは“自分でやりたい”という気持ちが強くなってきています。着替えだけでなく食事用のタオルをしまうなど、日常生活の中のことも一人でやろうとしていて、できると“ニコッ”といい笑顔を見せています。 さらに、“起きたら

画像を準備中です。

HAPPY HALLOWEEN!

こんいにちは!今日10月31日はハロウィン! 今日はハロウィンについて書いてみたいと思います。 そもそもハロウィンの由来は秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す意味で始まりました。 最近では魔女などの仮装をしてお菓子をもらったり、カボチャの中身をくり抜いてジャックオーランタンを作って飾って雰囲気を楽しむようになっています。     &nb

画像を準備中です。

憧れの気持ち

運動会後から子どもたちに年上の子に対する憧れの気持ちが芽生えてきました。 たいよう組はルールのある運動ゲーム遊び。ほし組は大繩と鉄棒。つき組はうんてい。 大繩やうんていは最初たいよう組がメインで行っていましたが、運動会後から「大繩やりたい!」 「うんていやりたい!」と言う声をよく聞くようになりました。 「何でうんていや大繩がやりたいの?」と聞くと「だってお兄さん、お姉さんが

このタオルケットは!

お昼寝の時に家からタオルケットを忘れた子どもがいたので、   けん君が使っているタオルケットを借りてその子どもに貸しました             すると・・・・   子どもはすぐにけん君のタオルケットということに気が付きました。   そして立ち上がり、けん君ベ

画像を準備中です。

そらぐみとにじぐみが一緒に遊ぶ

夕方の自由遊びの時間。 にじぐみ(2歳児クラス)の子が寝転がり保育士と大好きなお医者さんごっこをしていました。 それを見ていたそらぐみ(1歳児クラス)の子が、「おくすりどーぞー」とレゴブロックを薬に見立てて持ってきてくれました。 また、そらぐみの子が寝転がっているにじぐみの子を見て、布を上下に揺らし風を送り、「うえから したから おおかぜこい♪」と歌い遊んでいました。にじぐみの子

画像を準備中です。

おままごとでのやりとり

おままごとが大好きなそらぐみさん。   最近は、お弁当を作って仕事へ行く…という遊びも見られます。   保育士が大抵お家にいて、「ただいまー」と元気に仕事から帰ってきた子に「おかえりー」と答えていたのですが、保育士がお家にいないときがありました。   いつも通り、「ただいまー」と帰っていったお友だちに、近くで電車で遊んでいたお友だち

画像を準備中です。

子どもなりの考え

先日、にじ組(2歳児)に保育に入った時の出来事です。 子どもたちが遊んでいる姿を見ていて、ふと感じたことがあり、子どもに聞いてみました。 「Aちゃんはにじ組のお友だちの中で、誰が好きなの?」 と、聞いてみました。 Aちゃんは少し考えて・・・ 「BちゃんとCちゃんとDくん!」 と、答えてました。 なんでだろう?と思い、Aちゃんに理由を聞いてみました。

画像を準備中です。

マントマン

お昼寝前に、タオルケットを首に巻いて遊ぶほし組の男の子たち(笑) ちょっと危ない&友だちに迷惑がかかってしまうので、夕方マントを作る約束をして、タオルケットで遊ぶのはやめてもらいました。   早く寝た子からマントを作ります!と伝えると、我先にと夢の中に落ちていく子どもたち。   夕方になり、以前かおり先生がやっていた番号札制の制度を真似して

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top