栄町保育園のお知らせ

白いお米と、茶色いお米

2020.04.23

保育園の給食では、白米と胚芽米を混ぜてごはんを炊いています。

「白米と玄米はわかるけど、胚芽米ってなに?」

と思う方、けっこういらっしゃるかもしれません。もみ殻だけをとったものが玄米、ぬか層をとって胚芽がついているものが胚芽米、胚芽もとったものが白米です。ぬか層や胚芽にはビタミンや食物繊維などの栄養が含まれているため、保育園では玄米よりも食べやすい胚芽米を混ぜて使っています!

 

3月に玄米を購入する機会があり、胚芽米ではなく玄米を混ぜて子どもたちの反応をみてみよう!ということになりました。緊急事態宣言が出されたため少ない人数の中ですが、給食の配膳をしていると「この茶色いお米なに?」「なんで今日は白いお米だけなの?」(混ぜるの忘れました笑)と、質問がくるように!よくみてくれて嬉しいですね!

 

そこで先日、玄米を白米にすることはできるのか?そして、玄米と白米の味比べをしてみました!

玄米を白米にするために用意するものは、この3つです。

・玄米

・すり鉢

・すりこぎ(きれいで硬めの野球ボールとかのほうがやりやすいようです)

 

まずは図鑑を使ってお米の種類と、保育園で使っているお米の説明します。

図鑑にはいろんな種類のお米が載っていて、大人も知らないものがたくさんあり、子どもたちも興味津々でした!

 

次に、すり鉢とすりこぎでゴマをするように、玄米をすってみます。力ずくでつぶすと、お米が粉々になってしまったため、みんな優しくすりすり。すっていると白い粉がたくさんできましたが、交代で頑張っても白米になるには、とんでもない時間がかかりそうでした。昔の人はすごいですね!

 

力ずくでつぶして粉々になったお米をみると、中は真っ白!やっぱり中に白米がいるんだ!ということは分かったので、そこで終了して玄米と白米を別々に炊いて小さく丸めて少し食べてみました!

 

白くつやつやな白米を見て「おいしそう!」という子もいれば、両方食べてみて、「玄米のほうが好き!」という、大人な意見も!玄米をおかわりする子もいました。「茶色いほうが、少しかたいね。」と、手で触って気づいたことを教えてくれた子もいました。意外とみんな、違いにしっかり気づけるのかも?

 

プチ情報ですが、玄米には虫歯予防の効果があるようです。そして、白米よりも少しかたいので、早食いをやめさせたいというときには、よく噛んで食べてくれるかもしれないですね!

しかし、白米よりも少し値段が高い!そして、白米よりも消化しにくいという点もあるので、胃や腸が未発達の離乳食の時期にたくさんあげるのは、避けたほうがいいかもしれないですね!保育園では、幼児食になってから白米に混ぜて炊いています。

 

玄米がなくなれば胚芽米に戻す予定でしたが、緊急事態宣言が解除されてみんなに会えたら、今度は3種類で味比べをしてみたいと思います!

子どもたちの様子は、アルバムからどうぞ☆

 

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top