栄町保育園のお知らせ

種まきの種まき

2020.06.26

晴れたり雨降ったり、寒暖差も激しかったりと体調面やメンタル面に負担がかかりやすい時期ですね(:_;)

早く梅雨明けしないかなーと心待ちしております、どーも澤田です。

異年齢で劇ごっこのきっかけ作りとして、大きなカブをひとり黙々と演じています。

突然何を言い出すの?と思いますよね?

12月に毎年行われるお楽しみ会では各クラスで劇を発表しています。

園ではお楽しみ会があるから劇の練習をとことんやる!のではなく、普段のあそびの中でごっこあそびを取り入れ、皆の前で見せたいね!衣装を作ってやりたいね!と子ども自身が主体的になり、お楽しみ会で発表するというプロセスを大切に取り組んでいます。

その主体性を引き出すためのきっかけ作りを私たちは工夫をしているのですが、今日お話しする「大きなカブ」はそのきっかけのひとつです!

先日の朝の会にて他の先生が朝の会をやっている側でお爺さんに扮した私は何を発するわけでもなく、地道に畑を耕し、種を撒く。そして看板を立てて立ち去るというシュールな一人芝居をしておりました。

子どもたちは当然「誰かきたよ?」「ゆり先生なにしてんの?笑」と不思議そうにしていましたが、子どもたちも何を察したのかただただ見つめるだけ(笑)

いーんです。興味を持ってくれたらそれでいいんです。

そう、きっかけ作りという名の種まきですから。お爺さんも種まき。種まきの種まき。なんつって。

そこから地道に細く長く興味を保てていけるようにしていこうと思ってます。

澤田プレゼンツ大きなカブは一体どうなるのでしょうか?

おたのしみに!!!

澤田

 

 

 

バンビ保育園

バンビ保育園について

概要を見る アルバムを見る
栄町保育園

栄町保育園について

概要を見る アルバムを見る
top